もしもの時のひざサポートコラーゲン

"健康食品「ひざサポートコラーゲン」について機能性表示食品の制度の観点から考えます。 "

RSS 2.0

「ひざサポートコラーゲン」が効果なしという記事はホント?

「ひざサポートコラーゲン」を名指ししてイカサマな商品と書き立てる記事があります。

しかしイカサマと断じる割には根拠がありません。

冷静に正当性を考えてみましょう。

■事実は確認も立証もされていないタダの記事。

青汁キューサイが発売している「ひざサポートコラーゲン」には、『査読ナシで、効果もナシのイカサマ商品』といった記事がネットに掲載されています。

ひざサポートコラーゲンだけではなく、他の一流企業の名前も連なっていて、読み手をドキっとさせます。

しかしこの記事では“筆者が調べたところ”という前置きがあるだけで、そのイカサマを立証するような詳細な調査資料などは付いていません。

このような記事はヒット商品や一流企業を狙って良くあります。

まずは不確かなものに踊らされないことが大事です。

■機能性食品として認定を受けている事実。

ひざサポートコラーゲンは機能性食品としての認定を消費者庁から受けています。

その過程でヒトを使った臨床実験も行われています。

もちろん科学的なデータに基づく実験結果との整合性や論文に値するものなど多くの資料が提出されています。

すべては消費者庁をはじめとする監督官庁、法律に則ったもので、非常に厳格なものです。

◆参考記事>>【URL:http://www.3broadband.org/

ひざサポートコラーゲンがイカサマと言うのであれば、まずそれを立証する以外に商品の正当性を覆す資格は有しません。

また組織委員が身内に等しいなどといった記述も、それ自体が製品の機能性や品質に影響するとは限りません。

論理が破綻していて稚拙としか言いようがありません。

■ひざサポートコラーゲンの愛飲者でも何でもない立場で客観的に判断しても、このような記事には逆に疑わしい論調が多く信ぴょう性はありません。

これを書いている私自身はひざサポートコラーゲンの関係者でも愛飲者でもありませんが、論拠のないものの一端だけを取り上げて記事にするネット情報が増えてきました。

事実かどうか、論拠はどこにあるのかといった見方を養って、冷静な判断をしましょう。